オフィス

洗浄カートリッジを利用してプリンターヘッドのトラブルを解決

企業が使うIP電話の利点

電話する人

従来の企業ではデータ通信網と電話回線を別々に契約していましたが、IPフォンの登場によって統合が可能になりました。音声をパケット化するIPフォンにより、データ通信と電話回線が一本化され経費節減効果が得られます。長距離通話や国際通話の多い企業ほど経費節減効果が高く、保守管理の面でもIPフォンは有利です。

詳細

プリンタの目詰まりを解決

カートリッジ

目詰まりの原因と解決法

大量の文書を印刷する必要のあるオフィスでは、ランニングコストに優れたレーザープリンタが多く使用されています。最近ではインクジェットプリンタの性能も向上しているため、この方式のプリンタを導入しているという事業所も増加中です。手軽にカラー印刷できて最大消費電力もレーザープリンタより低いインクジェット方式は、オフィスでも人気が高まっているのです。一方でインクジェットプリンタはプリンタヘッドを通してインクを吹き付けるという構造上、ヘッドの目詰まりが起きやすくなります。特に長期間使用しなかった場合はヘッドのノズル部分にインクが固着してしまうため、その部分の色が出なくなるのです。埃の付着やプリンタヘッドの乾燥も目詰まりの原因となり、同様に印刷トラブルを引き起こします。印字がかすれたり印刷の色がおかしくなったりするようなトラブルの大半は、プリンタヘッドの目詰まりにあるのです。ヘッドクリーニングを複数回実施しても目詰まりが解消しない場合は、洗浄液を使って固着したインクを溶かす方法が有効です。洗浄カートリッジによる強力なクリーニングの結果、固着インクや埃が押し流されて目詰まりが解消されます。

プリンタへの負荷も軽減

通常のヘッドクリーニングでも解決できないヘッド目詰まりを解消させる手段として洗浄カートリッジは高い効果を発揮しますが、実施には知識とテクニックも必要です。洗浄カートリッジにはメーカーや機種ごとに多くの種類が発売されているため、カートリッジの種類を間違えるとプリンタの故障原因にもなりかねません。業務に使用するプリンタは何よりも信頼性が重要ですので、洗浄カートリッジを使用する場合はOA機器専門の修理業者に依頼するのが無難です。OA機器修理のプロはこうしたインクジェットプリンタのトラブルに数多く対応してきており、洗浄カートリッジも扱い慣れています。重度の目詰まりを解消させるには洗浄カートリッジを何度も繰り返し使用し、その都度目詰まりパターン印刷で改善状況を確認する必要も出てきます。プリンタに大きな負荷をかける洗浄カートリッジ使用も、プロの技によって負担を最小限に食い止められるのです。プリンタの使用頻度が低い事業所では、定期的にヘッド洗浄をしてもらうことでトラブルを未然に防ぐことができます。高度なテクニックを要する洗浄カートリッジは、OA機器修理のプロの手で最大限の効果を発揮しているのです。

通信費をコストダウンする

電話

IP電話はインターネット回線で音声を伝え合う電話システムです。電話加入権の購入が不要、通話料金が割安、提携事業者同士のIP電話なら通話料が無料などの経済的メリットがあります。サービスを提供しているのはインターネットプロバイダです。

詳細

安心して利用する

インク

トナーを購入する場合、同じ印刷に使うものでもインクとトナーが異なる点を知っておきましょう。また京セラのトナーがいいか別のメーカーがいいか判断するために、その分野に詳しい方の評価を参考にするのもおすすめです。

詳細